2018年9月18日火曜日

演奏活動を休止します

秋の空に、秋の空気です。
皆さま、お元気ですか?

前回のブログでふれさせていただきましたが
ご来場御礼の続きで書いてしまったので、
改めてご報告させていただきますm(_ _)m

最近は聖路加国際病院での演奏のみ行っておりましたが、
それも今月をもってお休みし、
しばらく演奏活動を休止させていただきます。

橋本病と流産」という記事で以前書かせていただきましたが、
私事ながら、昨年より体調の優れない日が続き、
鍼灸などで様子を見ておりましたが、春頃に詳しい検査をし
夏に、甲状腺の自己免疫疾患である橋本病に
罹患していることがわかりました。

橋本病は完治ということはなく、服薬によるホルモンの補充で
”寛解する”という病気なので、定期的に検診を受け、
ホルモンの値さえ保てれば日常生活に支障はありません。

ただ歌を歌うことは思いの外、全身の筋力を必要としているようで
本番へ向けた練習の積み重ねができなくなっています。
練習とともに日に日に疲労が強くなり、歌唱中の支えが利かず、
声帯は本来休めればリフレッシュし、訓練と共に声も伸びていくはずが、
声域が徐々に狭くなり、声枯れも起きる…
傍目には僅かな差かもしれないのですが、
自分では明らかに罹患前との違いを感じています。

これに関しては昨年球界を引退された、
ヤクルトの今浪選手のお話にとても共感しました。
(一流アスリートの方と同列にしてはいけませんが…)
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710030000406.html


甲状腺ホルモンの低下は婦人科系への影響もあり、
そちらも投薬で調整し、経過を見ている状態で、
普段自分で感じる感覚よりも、
実際の体の中は良くない状態なのだと思いました。

男性には申し訳ない話なのですが、
元々、月経周期はずっと不規則で、本番を控えていると大抵、
緊張からか排卵しなくなってしまい、大幅に遅れていました。
子宮にポリープができて、不正出血が続いたこともありました。
歌うのは楽しかったはずなのに、なぜか体は逆行していました。

説明(言い訳)が長くなりすみません、
不調の原因が分かったこと、そして対処できていることは、
大変ありがたく思っております。
ここでよくよく向き合って、また歌を歌えるように
元気に長く歌い続けられるように、蓄えたいと思います。


Auraを離れてから、地味ではありますが、
ソロCDのリリース、ソロコンサート、
聖路加国際病院など『うた時計』でのボランティア演奏と、
やりたいことを次々に、ひらめくままに、
おかげさまで存分にさせていただきました。

こんな時のために(苦笑)作ったCD「こもりうた」は
おかげさまで2回目の追加プレスをさせていただきました(泣)
YouTubeでも、簡易の録音ではありますが、
色々な演奏をアップしています。

YouTube-Etsuko Sato Official channel
https://www.youtube.com/channel/UCzZA7Hdp_bpadEo7s26i4Jg

もし必要になったら、聞いていただけたらと思いますm(_ _)m



いつも応援して下さる皆様、温かく見守って下さる皆様、
改めまして、本当にありがとうございます。

復活までどのくらい時間がかかるのか分かりませんが、
歌えるようになったら、ここでお知らせさせていただきます。
またお会いできますことを楽しみに、
皆さんの健やかな日々を、心より祈っております。



佐藤悦子