2018年5月11日金曜日

聖路加でした

快晴、五月晴れ!
今日はほんとにいいお天気でした〜〜

皆さま、お元気ですか?


本日は聖路加国際病院トイスラーホールで、お茶と音楽の会でした。
ピアノの藤田まり子先生と、
山田耕筰さんの『野薔薇』を歌いました。

詩を書かれた三木露風さんは、
北海道のトラピスト修道院で講師をされていて、
カトリック教徒だったそうです。
三木さんが山田さんへ野薔薇の詩を送り、
それに山田さんが曲をつけました。

学生の頃、日本歌曲をいろいろ漁っていたときに
メロディを見て「いい歌!」と思い、保存してありました。
藤田先生に弾いていただいたら、メロディにとどまらず
ピアノがとにかく素敵で美しくて、
ピアノ(小さい音量)、ピアニシモ(もっと小さい音量)
で基本的に進んでいく、素直な真摯な祈りの世界に
すっかり引き込まれました。

素晴らしすぎて難しかったので、
緊張してガッチガチでしたが、
夜も夢見が悪かったのですが、(ありがち)
私が危ういところで、藤田先生が安定の大人の気配りで
絶妙にフェードアウトして下さったり(オフレコレベル)
トイスラーの響きに乗せて美しく寄り添って下さったので
乗り切れました。(大感謝)
藤田先生とのコラボはまたそのうち決行いたします☆
今度はクラシックじゃないかも!?新ジャンル!?(企て中)


来月はななえさんとポピュラーを歌う予定です♪


ホームページのお問い合わせから、
そしてお客様から、地元の方から、
有り難くも、演奏の機会についてお問い合わせをいただいております。
本当にありがとうございます。

情けないのですが、
歌うことで悪化してしまう、体調の優れない箇所がありまして、
聖路加でのお手伝いが、今は精一杯でおります。
命に関わるものではありませんが
私の人生を大きく左右することで、
(端くれとはいえ一応)歌い手としては歯がゆく、
しかし譲れず、
本当に面目ありません。
とても申し訳ないです。

今はお応えできませんが、いつか!と思っております☆
何卒、ご容赦下さい。
体調も少しでも良くしていけるよう努めます。
お声がけくださり、本当に本当にありがとうございます。


本日もお忙しい中、ご来場くださった皆さま、
本当にありがとうございました!

2018年5月8日火曜日

今週末は聖路加です

寒!!!

皆さまお元気ですか?


今週の金曜日は聖路加国際病院トイスラーホールにて、
お茶と音楽の会です☆

今月はピアノの藤田まり子さんと、
久しぶりにクラシックの曲を演奏します。
遡ること○年前、学生の頃からずっと歌ってみたくて
保存していた譜面を引っぱり出しました。

金曜日にはお天気も回復しそうで、ほっとしております。
ご都合よろしければぜひ、お越し下さいm(_ _)m♪


2018年4月14日土曜日

聖路加で歌いました

空がもくもくしてきました〜
皆さま、お元気ですか?

演奏報告も24時間経過ですが、
確かに歌って参りました。

今回は『明日への手紙』を演奏しました。
シンガーソングライターの池田綾子さんが作詞・作曲、
手嶌葵さんが歌われています。

数年前にドラマの主題歌になっていて、
私はドラマ自体は残念ながら観ていなかったのですが、
この曲がとにかく印象に残っていました。
最近では歌うまバトル的な番組で歌う方もいたようで、
たくさんの人が惹かれてたんだなぁと思いました☆

池田さんの作品は、NHKの旅番組やみんなのうたで耳にして、
いい曲だなぁ〜と思って調べると、
あ!池田さんだ!と!
その遭遇率に度々驚いていました。
多分池田さんの選ぶ音や、音使いがツボです。
昨秋、自分のコンサートが終わった後に歌ってみたくなって、
ななえさんに楽譜をお渡ししていました。

さださんの曲もそうですが、
自分の好きなメロディーや歌詞は、
まず歌いたい気持ちや感情が急いてしまって
とかく自分を見失いがちなので
落ち着け、と思いながら、慎重に慎重に、練習しています。

楽譜のテンポ表記より少し落としてもらって、
ななえさんが柔らかく切なく弾いて下さいました。
ななえさんはその後、ソロで『イパネマの娘』を軽やかに弾いていて
元気で明るいななえさんらしくて生き生きされていたので
私のスローな気持ちを汲んで下さり、本当にありがたいなぁと
改めて、ただただ感謝の気持ちでおりました。

またポップスを歌う際には、ななえさんに弾いてもらおう!
と思っています。
来月は久しぶりにクラシックに戻る予定です☆


昨日はジャズピアニスト&オルガニストの小野田良子さんが、
生後間もない娘さんを亡くされた時のお話を聞き、
その娘さんを、おそらく長くは生きられないと皆分かっていたけれど
その場で蘇生して下さったという主治医の先生もいらしていました。
その主治医の先生のピアノ演奏が、バッハでしたが、
滑らかで素晴らしくて感動しました。
周りのピアニストの方々も驚いていらっしゃいました。


良子さんは知的で明るくて面白くて楽しくて、あんなにカッコよくて、
それでも、
上二人のお子さんは成人されていて、時も経っていて、
それでも、
「娘が亡くなった月には情緒不安定になって、鬱々としてしまうんです」
と、仰っていました。

あの良子さんでも、今でも、そうなのか、と思ったら
少し、救われた気持ちになりました。
たまに切り替えられない時があっても、いいのかな、
と思いました。

私の声色から、体調は大丈夫かと心から心配して下さる
優しい優しい、歌手の石井三榮子さんもいらして、
本当に聖路加は優しく温かくて、ありがたい場所です。
ご縁を持てたことに、改めて感謝しています。

なぜだかよく分からないけれど、落ちる一方の体力を
何とかしたいと思います。(苦笑)
恥ずかしながら、三榮子さんの見抜いた通り、
練習すると疲れてしまう=歌う体力がない
という状態が、いつからかずっと続いており、
でも練習したいからする→疲れる→声に艶が出なくなる
となっているようです。

ヨガやストレッチをして、
胃弱ですが食べ物も前より食べるようにして、
しっかり寝ていて、
がしかし、
前より悪くなっている?
と思える事象があり。
なんでや?!

人体の不思議です。(まとめ)

歌う体力は欲しいので、
希望を捨てずに、頑張ります☆
まだできることはたくさんある☆


聖路加の話からかなり逸れました、すみません!
ご来場くださった皆様、ありがとうございました!


写真は近所の湧き水のところで育っていたコケです☆


2018年4月12日木曜日

明日は聖路加です

春!そして夏?!
みなさまお元気ですか?

いつも間際になっておりましたが、
とうとうお知らせが24時間を切ることに…;;
申し訳ありません!

明日の聖路加病院トイスラーホールのお茶と音楽の会、
通称”お昼のコンサート”に出演いたしますm(_ _)m

ピアノの梶山ななえさんと、
2月に演奏予定だったどツボ曲を演奏します。

明日は嵐にならなそうで、ほっとしていますが、
もしご都合よろしければ、道中お気をつけてお越し下さい☆


2018年3月12日月曜日

いのちの歌

夜分遅くに失礼します!
皆様、お元気ですか?

先日歌いました『いのちの歌』ですが、
聖路加お昼のコンサートの担当の方にご了承いただき、
YouTubeに音声のみ、公開することにいたしました。



スマートフォンで反省用に録音していたものなので
音質があまり良くありませんが、
もしご興味ございましたら、ご覧下さい☆



2018年3月10日土曜日

聖路加で歌いました

嵐、のち、よく晴れました。
みなさまお元気ですか?

昨日は聖路加トイスラーホールのお昼のコンサートでした。
私はこのお二人と演奏して参りました♪

どん!



Auraメンバーの星野典子こと、典ちゃんとの二重唱、
そしてピアノを藤田まり子さんに弾いていただきました!

典ちゃんは類稀なるミラクル低音ボイスの持ち主。
男性のバスパートに匹敵する音域を、
歌えてしまう、そしてよく届いてしまう、
凄い周波数の持ち主であります。

昔、初めて『題名のない音楽会』に出演した際、
「なんやオッサンみたいな声の子ーいるなぁ!凄い!」
と、指揮者の佐渡裕さんがびっくりしていたのが、
とっても懐かしいです。


私は大学の同級生だったのですが、学生の頃から
メイクの方法を教わったり(無頓着)
洋服の買い方を教わったり(小心者)
お酒の飲み方を教わったり(祝成人)
終電を逃すと泊めてもらって、二人でワインを1本開けたり(あぁ青春)
お世話になりっぱなしでした。(です)

そして典ちゃんの、たくさんの人を惹きつける人柄で、
典ちゃんの知人からお声がかかる度、
いつも一緒に演奏させてもらっていました。

Auraのオーディションに受かり、
大学卒業後もメンバーとして一緒に一喜一憂して、
Aura卒業後もまた一緒に歌っていて、
本当にすごいご縁だなぁと思います。

これは、典ちゃんの懐の深さゆえです。
それが歌声にもしっかり現れていて、心もとない私の歌を
今回もしっかり包み寄り添ってくれました。
さすが典子氏!ありがとう典子氏!!ヽ(;▽;)ノ



そしてそして藤田まり子さんこと藤田先生。
地元八千代の講座で共演させていただいて以来のご縁です。
合唱団の伴奏やボランティアのバンド演奏等も行っていらっしゃいます。


2年前に私が歌えなくなったとき、
八千代での2度目の講座にも出演できなくなり、事情を知った先生から
なんと速達でお手紙が届きました。(号泣)
そして体調が戻ると、度々外へ連れ出してくださり、
美味しいご飯を食べたり、演奏会へ行ったり、
たくさん支えてくださいました。
今や私のメンタル担当です☆(大感謝)


そんなお二人と『いのちの歌』を演奏しました。
曲は村松崇継さん、詞は竹内まりやさんで、
双子の茉奈佳奈ちゃんがNHKの朝ドラで歌った曲です。

典ちゃんから、昨年末にこの曲を演奏したいと連絡があって
聞いてみたところ、号泣。
いやーこれ、歌えるかな。。。
どうしよう泣いてまう。。。

という感じでした。


真っ直ぐな歌詞と、村松さんのメロディが
よし泣けと言わんばかり。
地元の合唱団の後輩達が、確か歌ってたなと思い出しつつも、
改めて、詞を目の当たりにし、自信喪失。

でしたが、
練習し始めると、最初こそ「うっ」と泣きそうになったものの
だんだん自分の技術が気になって気になって(苦笑)
嫌が応にも泣かずに歌えるようになりました。


『いつかは誰でも この星にさよならを
する時が来るけれど 命は継がれてゆく』


歌詞の内容が聖路加という場所に合うかどうか、
少し心配でしたが、お昼のコンサートをまとめている、
ピアニストの小野田良子さんに確認してOKをいただき、
今回演奏が叶いました。


大きな震災から明日で7年。

『生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに
胸をよぎる愛しい 人々のあたたかさ』


被災された方、そうでない方も
様々なことに喜び悲しみ、日々を過ごしてこられて
予期せぬ出会いとお別れとがあり
拭えない苦しみ、挫折、もしかしたら、怒りもあり。。。

けれどそうした時に
自分を支えてくれる、支えてくれた、愛しい人達の存在が
やっぱり宝物で
それを思い出せたら、また明日一日、頑張れるんだと
改めて思いました。


でも一つ、最近わかったことは、
どうしても苦しかったら、無理をしない、ということ。
それでちゃんと、休むこと。
気後れせずに休むこと。
よく休んだら、考えすぎずに、パッと切り替える。
(考えるのも相当体力を使うらしいです(-_-)zzz)

そうして愛しい人達を大切にできるように、
典ちゃんや藤田先生や、
大切にして下さる方達と過ごせるように!


このトリオ、そのうちまたやります♪♪♪
お忙しい中ご来場くださった皆様、ありがとうございました!!


最後になりますが、
被災された皆様の、一日も早い復興をお祈りいたします。



2018年3月6日火曜日

9日の聖路加に出演します

春めいたり〜冷え込んだり〜
みなさまお元気ですか?

お知らせがギリギリになっております、、、
毎度すみません!

今週3月9日の聖路加お昼のコンサートに出演します。
今回は聖路加初登場のメンバーで、
トリオで演奏します♪♪♪


何やら再び嵐がやってきそうな予報ですが、
もしお時間ございましたら、どうぞお足もとにお気を付けて!
お待ちしております☆